記事一覧

        

今日の山口弁

赤瓦の街並みを求めて

Iターンの軌跡

地域別アーカイブ

English

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

Iターンのすすめ③~デメリットと苦労

最終となる3回目は、地方へのIターンのデメリットや苦労について取り上げたいと思います。はじめに思い浮かんだのは、地方に移り住むと、生活における選択肢が減るということです。単に遊ぶ場所だけでなく、働く場所、学ぶ場所、それから日用品、嗜好品、消耗品、さらにはめぐり合う人々なども選択肢が限られます。もちろん、「選択肢が多いことが自分の生活の豊かさにつながるわけではない」と思うからこそ地方にIターンするわけ...

続きを読む

Iターンのすすめ②

「Iターンのすすめ」2回目の今回は、Iターン先としてどこがふさわしいのかを考えたいと思います。まず、Iターンをする前に、どんな人でも「新天地でこういうことがしたい」「新天地でこういう暮らしがしたい」という理想像を思い描いていると思いますが、それが実現するできる場所を選ぶのが第一だと思います。もしそういう理想像がなく、ただ旅行気分に浸ることが目的であれば、Iターンを決断しない方がいいでしょう。二番目に、...

続きを読む

Iターンのすすめ①

山口に移住してから3年半がたちましたが、都会から地方へのIターンしたことは、今の自分にとってかけがえのない財産になっています。そこで、今日から3回にわたって「Iターンのすすめ」と題した連載形式の記事で、多くの方にその経験をフィードバックできたらなと考えています。1回目の今日は、なぜ都会出身者が、一度地方に住んでみるべきなのか4つの理由をあげて説明してみたいと思います。理由① 個人としてのアイデンティ...

続きを読む

このブログの今後

最近、このブログを今後どうしていけばいいのかを考えてみました。このブログを開設したのは2005年の年末でした。当時私はまだ10代で、そのころの文章を読むとあまりの稚拙さにびっくりします。(今もさほど改善していないかもしれませんが・・・)それから2年あまり、東京で生活を送りつつ山口の話題を綴り続け、2008年春には山口への移住をついに実行するに至りました。そして、山口に移住してからも、県内の散策記や...

続きを読む

今日の山口弁:わや

山口に来て半年が経ち、毎日どっぷり山口弁に浸かっているので、今まで聞きなれなかった方言のニュアンスもかなりわかってきました今日は「わや」という山口弁を紹介したいと思います。「わや」とはイントネーションは、東京弁の「松」「罠」などと同じような感じで、一音目が高い。品詞は不明。形容動詞としても名詞としても用いられる。意味はかなり広範囲であり、無茶なこと、滅茶苦茶な状態のことを指すことが多いが、転じて、...

続きを読む

プロフィール

suhobei

Author:suhobei
関東・関西で育ったものの、高校のころから両親の実家がある山口県に興味を持つようになり、2008年3月大学卒業をきっかけに山口県にIターン。他県出身者にしか分からない山口県の魅力、移住して良かったこと・苦労したことなどを中心に、山口県の話題を発信していきます!

ブログ内検索

リンク

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。