記事一覧

        

今日の山口弁

赤瓦の街並みを求めて

Iターンの軌跡

地域別アーカイブ

English

スポンサードリンク

安倍首相退陣

(安倍)首相辞意で山口県の政財界も衝撃(中国新聞 9/12)

「8人目の山口県出身総理大臣」ということでしたが、首相は山口県で育ったわけでもないし、山口県の実情にも通じているわけでもなく、利益誘導もほぼ行っていないので、首相が退陣したからといって山口県に直接の変化は全くないと言っていいでしょう。
総理大臣は国全体を導く立場にあるので、当然であるともいえます。

ただ、首相はやや「地方重視」の姿勢を打ち出していただけに、もし地方重視の政策がこのまま実現せずに終わってしまうとすれば、残念です。
国家の真の豊かさは、国土の大半を占める地方の生活の質にあらわれます。
次こそ、都会と地方の生活格差を解消するような実行力のある政治家が、責任ある立場に就いてほしいです。

コメント

もう、大臣が出たからといって、地元に箱物ができる時代ではありません。
地元もその事を承知していて、地元も首相を困らせまいと、陳情を控えていたそうです。

>通りすがりさん
そうなんです。それでも地元だからと暖かく応援する人が多かったようですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suhobei

Author:suhobei
関東・関西で育ったものの、高校のころから両親の実家がある山口県に興味を持つようになり、2008年3月大学卒業をきっかけに山口県にIターン。他県出身者にしか分からない山口県の魅力、移住して良かったこと・苦労したことなどを中心に、山口県の話題を発信していきます!

ブログ内検索

リンク

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

月別アーカイブ