記事一覧

        

今日の山口弁

赤瓦の街並みを求めて

Iターンの軌跡

地域別アーカイブ

English

スポンサードリンク

下関ブランド

下関ブランド:新たに15品認定(毎日新聞9/16)

下関市が認定し、商品として重点的にPRする「下関ブランド」が今年は15品選ばれました。これで全部で51品になったようです。

「下関ブランド」の商品は店頭などでもよく見かけるものが多いです。
ざっと見ると、ふぐ関連、鯨関連、うに、いか、めんたいこ、醤油などがあります。

下関名物には、私が好きなものが多いのですが、特に好きでここでおすすめしたいものはお醤油です。
下関の醤油は甘くて、コクがあって、私の大のお気に入りです。下関の醤油に慣れてしまうと、関東の醤油にはなじめません。東京で、特に刺身なんかを食べると、醤油がまずくて、せっかくの刺身がもったいないと思ってしまいます。

コメント

味はその風土に根ざしたものだと思います。
恐らく、関東で生まれ育った人の中には「下関の醤油はまずい」という人もいらっしゃるでしょう。

ちなみに、「下関ブランド」は、今初めて知りました。
県内でさえ、この認知度というのは問題だと思います。

関東も醤油の本場ですから、そう感じる人も多いのでしょうね。

「下関ブランド」というブランド名は自体は有名ではないでしょうが、重点的にPRしているので、下関土産として定着しているものが多いですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suhobei

Author:suhobei
関東・関西で育ったものの、高校のころから両親の実家がある山口県に興味を持つようになり、2008年3月大学卒業をきっかけに山口県にIターン。他県出身者にしか分からない山口県の魅力、移住して良かったこと・苦労したことなどを中心に、山口県の話題を発信していきます!

ブログ内検索

リンク

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

月別アーカイブ