記事一覧

        

今日の山口弁

赤瓦の街並みを求めて

Iターンの軌跡

地域別アーカイブ

English

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周南市空き家情報バンク

周南市:市役所内に「空き家情報バンク」設置 定住人口増加狙い(毎日新聞 9/16)

周南市の家の九分の一が空き家だそうで、ホームページなどで空き家物件の詳細について公開していくことで、住宅探しを容易にしたり、住宅のリサイクルを促進するねらいがあるようです。

http://www.city.shunan.lg.jp/kakuka/kensetu/jutaku/akibank.jsp

ほかにも山口県内には、空き家情報バンクが萩市・長門市などにあります。
http://www.ymg-uji.jp/

こういった空き家情報が充実してきたのは、移住希望者としてもうれしいものですが、移住の準備を手伝うだけでなく、移住後の生活についてのフォローもあれば、より効果的になるのではないでしょうか。

コメント

周南市は市域が広いので、『9分の1の空き家がどこにあるのか』がポイントになってくると思います。奥の方になると、そこにたどり着く道が崩れていたりしますから…(空き家というより、廃集落ですね)

移住希望者の方にお話を聞いた事がありますが、「車が生活に必須」というのがネックになるみたいですね。

探してるんですが・・・

実は空き家をさがしてるんですが
周南市ではまだ登録がないようですね、、、

うみのそばの空きやないかなぁ~

>>つりばかさん
以前は、遠からず近からずという感じの業界で働いていたので、参考になれば…

実際に訪れると、市街地から離れた海沿いの集落にも、空き家は多いです。
・跡を継いだ子供は、県外に住んでいるから、ほったらかし。
・積極的に貸したいわけではない(活用する意思が無い)。
というのが実態だと感じますね。

行動を起こした方が良いかと思います。
面倒かもしれませんが、地元の市役所支所・地域団体・自治会長さんに聞いてみる。などの方が、早いと思います。

>通りすがりさん

さすがに限界集落のようになっているところは、情報バンクに登録されたとしても活用が難しいでしょうね。
下関や岩国ならまだともかく周南市は車がないと生活できない上に住む楽しみもなさそうです・・。

>つりばかさん

周南市はちょうどこの制度をはじめたばっかりなのでまだ登録はないですね・・。
ちなみに周防大島町はすでに始めてるようですが、ネット上での公開はまだされてないみたいです。

>下関や岩国ならまだともかく周南市は車がないと生活できない上に住む楽しみもなさそうです・・。

問題はそこだとおもいます。

結局、下関・岩国の楽しみは、福岡・広島の楽しみですよね。
隣県依存体質をゼロにはできないでしょうが、少しでも緩和させなければ、山口県に将来はないと思うのです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suhobei

Author:suhobei
関東・関西で育ったものの、高校のころから両親の実家がある山口県に興味を持つようになり、2008年3月大学卒業をきっかけに山口県にIターン。他県出身者にしか分からない山口県の魅力、移住して良かったこと・苦労したことなどを中心に、山口県の話題を発信していきます!

ブログ内検索

リンク

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。