記事一覧

        

今日の山口弁

赤瓦の街並みを求めて

Iターンの軌跡

地域別アーカイブ

English

スポンサードリンク

着物ウィーク 萩

あさって9/22から9/30まで萩で着物ウィークが開催されます。
着物を着た人にお得なクーポンが配られるだけでなく、和にちなんださまざまな催しが行われ、着物を着ていなくても日本文化が楽しめるようです。
また、最新デジカメによる無料撮影もあるそうです。

特に9/28から9/30までの3日間は、「萩・竹灯路物語」と称して、竹灯篭による城下町のライトアップがされるので、さらに和の情緒を満喫できそうです。

萩は日本でも一番着物の似合う町の一つだろうと個人的には思います。ただし、着物で歩き回るには町が広すぎて、適度に休んだり買い物をしたりする場所が少ないという問題があると思います。
田町商店街界隈がおしゃれで、便利なお店がいくつかあったら、城下町から商店街へ歩くという人の流れが生まれるのでしょうが・・現状では城下町へきた観光客は、城下町を見るとすぐに帰ってしまいます。

コメント

八木百貨店が閉店して、核店舗を失ってしまいましたからね。

一般に「人が気楽に歩けるのは200~250m、少し無理をして400m」と言われています。

観光客の動線に、田町商店街をどう取り込めるか?
しかも、移動距離を400m前後に抑える or 長く移動できるように工夫をする
というのがポイントだと思います。

やっぱり核店舗がなくなった商店街は復活が容易ではないですよね。
せっかく多くの観光客を魅了しているのだから、少しはその恩恵が繁華街にも流れて、刺激を受ければ、萩の町もさらに面白くなるんですけどね・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suhobei

Author:suhobei
関東・関西で育ったものの、高校のころから両親の実家がある山口県に興味を持つようになり、2008年3月大学卒業をきっかけに山口県にIターン。他県出身者にしか分からない山口県の魅力、移住して良かったこと・苦労したことなどを中心に、山口県の話題を発信していきます!

ブログ内検索

リンク

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

月別アーカイブ