記事一覧

        

今日の山口弁

赤瓦の街並みを求めて

Iターンの軌跡

地域別アーカイブ

English

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスは山口で

「山口市中心商店街のアーケードがキャンドルロードに」(山口経済新聞 12/10)

1552年、日本ではじめてクリスマスが祝われた地が、山口(市)だったとされています。なので、山口は日本におけるクリスマス発祥の地と言うことができますが、今年は特にクリスマスのイルミネーションがあちこちで施されているようです。
パークロードや赤れんがにイルミネーションが施されているほか、毎週土曜、商店街にキャンドルが設置されています。

山口の町並みは、「西の京」といわれるように古都の風情ですが、パークロード・駅通り・商店街などはやや洋風な雰囲気で、イルミネーションも似合うと思います。
「クリスマスは徳山もいいけど、山口もいいね」と言えるようになるといいなと思います。
個人的には、大都会のクリスマスのイルミネーションはほかの明かりが多すぎたり、しばしば拝金主義的な匂いがするので好きではないです。山口ぐらいの静かな雰囲気が、かえってクリスマスにはしっくりくるのではないでしょうか?

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suhobei

Author:suhobei
関東・関西で育ったものの、高校のころから両親の実家がある山口県に興味を持つようになり、2008年3月大学卒業をきっかけに山口県にIターン。他県出身者にしか分からない山口県の魅力、移住して良かったこと・苦労したことなどを中心に、山口県の話題を発信していきます!

ブログ内検索

リンク

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。