記事一覧

        

今日の山口弁

赤瓦の街並みを求めて

Iターンの軌跡

地域別アーカイブ

English

スポンサードリンク

どうもんパーク様子

昨年12月にオープンしたどうもんパークの写真です。

<道場門前商店街より>
写真左側がどうもんパーク入り口。
このように、商店街側の入り口はレンガ・アーチを貴重としていて、レトロな雰囲気になってます。道場門前商店街の柱ともマッチしてると思います。
どうもんパーク(商店街より)



<象の親子のマスコット>
どうもんパーク屋上からは象の親子が覗いています。
どうもんパーク(象の親子)




<どうもんパーク屋上からの山口市の眺め>
どうもんパーク屋上は公園にもなっています。今春からは一般開放され、一の坂川から自由に出入りできる予定だということです。結構殺風景です。もう少し景色が良いといいのですが。
どうもんパーク屋上より山口市街




どうもんパークは山口市中心部商店街の西の各施設と位置づけられています。ここにはかつてダイエー山口店があったのですが、撤退し、人通りが遠ざかっていました。今回のコープ出店で、少しは賑わいが戻り、山口市中心部にも良い影響があるといいですね。
ただ、大型SCのロックシティ防府オープンの影響も心配です。山口県で現在、街中を歩きながら買い物できるのは、山口市中心部ぐらいなものなので、この便利さをぜひ守り続けてほしいと思います。
一階のコープどうもん店は、食料品が充実してるようです。コープで買い物をすれば買い物金額にかかわらず、駐車券が無料なので、コープで買い物するついでに山口市中心街で少し羽を伸ばすのがよいと思います。

コメント

山口市もちまきやが・・・・。
周南では、近鉄○○百貨店がいつまで?
古き良き商店街の復活が見ていたいと思う私です。

品揃え悪いし、駐車場が不便だとは言うものの、やっぱり商店街の風情は捨てがたいですね。
百貨店やこういった商業施設が、商店街をかろうじて支えているわけですから、がんばってほしいものです。

私は20年以上前は学生でしたが、その頃のどうもんは学生が住みやすい町でした。なんと言っても映画館、ダイエー、お好み焼きのぼてじう、などさまざまな店舗もありましたが、現代では山口高校の学生(今も通学路?)しかいなくなりました。
学生の好きな店舗をもっと優遇して欲しいものです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suhobei

Author:suhobei
関東・関西で育ったものの、高校のころから両親の実家がある山口県に興味を持つようになり、2008年3月大学卒業をきっかけに山口県にIターン。他県出身者にしか分からない山口県の魅力、移住して良かったこと・苦労したことなどを中心に、山口県の話題を発信していきます!

ブログ内検索

リンク

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

月別アーカイブ