記事一覧

        

今日の山口弁

赤瓦の街並みを求めて

Iターンの軌跡

地域別アーカイブ

English

スポンサードリンク

白壁の町並み

柳井市の白壁の町並みに行ってきました。

柳井は「岩国藩のお納戸」と呼ばれ、瀬戸内海屈指の港町として繁栄しました。
そのころの建物や区割りが今も残っていて、一帯が「白壁の町並み」としてきれいに整備されています。

白壁の町並み


妻入り・入母屋・白漆喰の土蔵造で統一されていて、美しい街です。

惜しいのは、白壁の町並みから一歩出るとずいぶん雰囲気が変わってしまうこと。
白壁の町並みは大変こぎれいですが、どうしても「故意的に整備された」という印象を感じてしまいます。
江戸時代の町は本来生活感にあふれているはずなのに、ここではややロマンチックさのほうが先行しています。
しかし、こうやって観光客をひきつけることも、長年にわたって貴重な町並みを保存するための方法の一つです。このような整備によって、長年にわたってこの町並みが引き継がれていくのであれば、良いことだと思います。


柳井は金魚ちょうちん祭りが有名で、幻想的だそうです。今度はその頃にまた訪れたいですね。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suhobei

Author:suhobei
関東・関西で育ったものの、高校のころから両親の実家がある山口県に興味を持つようになり、2008年3月大学卒業をきっかけに山口県にIターン。他県出身者にしか分からない山口県の魅力、移住して良かったこと・苦労したことなどを中心に、山口県の話題を発信していきます!

ブログ内検索

リンク

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

月別アーカイブ