記事一覧

        

今日の山口弁

赤瓦の街並みを求めて

Iターンの軌跡

地域別アーカイブ

English

スポンサードリンク

山口県知事選挙

8月3日は県知事選挙があります。

4年に1回なので、山口県の将来を決める上では大きなイベントですが、前回の選挙と同じ顔ぶれであるのと、自民党・民主党・公明党の支持する現職の二井氏に圧倒的な優位を感じ、「なんだかなあ」と感じている人も多いかもしれません。

現職二井氏と新人福江氏を比べると、二井氏が着実で、福江氏は抜本的という印象を受けます。
二井氏は、「今の枠組み(構造)の中で、どうやって最大のものを引き出すか」という視点が多いのに対し、福江氏は「どうやってこの枠組みをとっぱらうか」という視点が多いように思います。ただし、必ずしも福江氏の考え方が改革志向でよいというわけでもなさそうです。国や地元の要人とのコネクションが強い現職・二井氏の方が、より発言力があるため、国や地元の要人から譲歩を得て、着実な改革を進めることができるという可能性もあります。

これまで、田舎の政治というのは、結局のところ国や地元の要人といった権威に決定されてきました。しかし、これからの時代は、地方分権と個人主義の影響で、少しずつ個人個人の考え方が重要視される時代になっていってほしいものです。
今までの山口県政を、個人個人がどう評価したのかが、わかるような選挙になってほしいものですね。




ちなみに、私、知事選に関してはまだ選挙権がないのです・・・。8月3日は結果を見守ろうと思っています。。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suhobei

Author:suhobei
関東・関西で育ったものの、高校のころから両親の実家がある山口県に興味を持つようになり、2008年3月大学卒業をきっかけに山口県にIターン。他県出身者にしか分からない山口県の魅力、移住して良かったこと・苦労したことなどを中心に、山口県の話題を発信していきます!

ブログ内検索

リンク

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

月別アーカイブ