記事一覧

        

今日の山口弁

赤瓦の街並みを求めて

Iターンの軌跡

地域別アーカイブ

English

スポンサードリンク

サザンセトとうわと真宮島

まず、最初に立ち寄ったのが道の駅サザンセトとうわでした。ここは周防大島唯一の道の駅で、土産物屋とレストランがあり、大変便利です。土産物屋には大島ならではの海産や農産物が並んでいます。
私のおすすめはみかんジュースです。すっぱすぎず、甘すぎず、飲みやすいけれども濃厚なみかんの味を楽しむことができます。


また、道の駅サザンセトとうわのすぐ近くに、干潮時のわずかな時間のみ浜づたいに渡れる小さな島があります。真宮島(しんぐうじま)という名前だそうです。なんだか冒険心をくすぐられませんか?散策するのにももってこいですね。
↓↓
真宮島


ただ、真宮島に渡る途中ごみがかなり多かったです。不法投棄場と化しているようでした。海水はものすごくきれいなので、残念ですね・・・。

真宮島から平野の町並みをながめるのもなかなかよいです。
日本には、ヨーロッパのように伝統的な美しい町並みはほとんど残されていませんが、ここのような西日本の交通の便の悪い地域などでは、かろうじてその名残を楽しむことができます(山口県では、山陰・室津半島・離島・内陸部など)。ただ日本は残念ながら、町並みの調和を軽視して、目先の利便性を優先する国なので、山口県においても、こういった風景は少なくなっていくでしょう。

平野の町並みをながめる

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

「人形殺人」メンツ潰した静岡県警 不法投棄男の悲しい事情

 人形を山林に捨てたとして廃棄物処理法違反(不法投棄)の疑いで、静岡県伊豆市の無職男(60)が書類送検された。単なるごみの不法投棄のはずが、静岡県警が、発見された“人間大”の人形を、人と間違えて「大捜査網」を敷いてしまったことから、一躍全国ニュースにな...

プロフィール

suhobei

Author:suhobei
関東・関西で育ったものの、高校のころから両親の実家がある山口県に興味を持つようになり、2008年3月大学卒業をきっかけに山口県にIターン。他県出身者にしか分からない山口県の魅力、移住して良かったこと・苦労したことなどを中心に、山口県の話題を発信していきます!

ブログ内検索

リンク

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

月別アーカイブ