記事一覧

        

今日の山口弁

赤瓦の街並みを求めて

Iターンの軌跡

地域別アーカイブ

English

スポンサードリンク

岩国城下町を歩く ①大明小路

岩国というと錦帯橋が有名ですが、実は城下町に古い町並みが残っていて、ちょっとした町並み散策もできる町です。

まずは、錦帯橋の真正面にある「大明小路」を歩いてみます。

大明小路


大名小路は細くて静かな通りですが、かつて城下町のメインストリートとされ、中級武士の屋敷が並んでいたということです。
宇野千代の小説「おはん」にでてくる料亭「半月庵」など、立派な門構えが多いです。が、駐車場などがあって、町並みが不連続なのは残念です。


大明小路

雑貨屋、料亭、金物屋などがあります。



結構閑散としていますね。。。大明小路は、観光客で溢れる錦帯橋から続く由緒ある道だというのに、残念です。
錦帯橋はそれ自体文化的な遺産として大変貴重なものですが、本来橋というものは川の両岸を結ぶためにあるものです。錦帯橋も本来は岩国城と城下町を結ぶために苦心して架けられたものです。
岩国城や吉香公園だけでなく、その対岸にある城下町の方にも注目が集まるようになれば、錦帯橋を中心に周遊性が生まれ、岩国の魅力が倍になるのではないでしょうか。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suhobei

Author:suhobei
関東・関西で育ったものの、高校のころから両親の実家がある山口県に興味を持つようになり、2008年3月大学卒業をきっかけに山口県にIターン。他県出身者にしか分からない山口県の魅力、移住して良かったこと・苦労したことなどを中心に、山口県の話題を発信していきます!

ブログ内検索

リンク

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

月別アーカイブ