記事一覧

        

今日の山口弁

赤瓦の街並みを求めて

Iターンの軌跡

地域別アーカイブ

English

スポンサードリンク

このブログの今後

最近、このブログを今後どうしていけばいいのかを考えてみました。

このブログを開設したのは2005年の年末でした。当時私はまだ10代で、そのころの文章を読むとあまりの稚拙さにびっくりします。(今もさほど改善していないかもしれませんが・・・)
それから2年あまり、東京で生活を送りつつ山口の話題を綴り続け、2008年春には山口への移住をついに実行するに至りました。
そして、山口に移住してからも、県内の散策記や時事などを掲載してきました。

しかし、このままじゃあこのブログの意義が半減してしまうのではないかと最近思えてきたのです。東京に住んでいても書けるような記事ばっかりじゃあ意味がない。
私は、山口県からほど遠い関西や関東で育ちながら、山口県に惹かれて移住して来ました。山口県出身の方が、東京や大阪に引っ越した後、山口が恋しくなって戻ってくるというケースは多々あるものの、私のようなケースはきわめてまれです。
だからこそ、このブログにおいて、新しくて希少性のある視点を提供できるんじゃないかって思うのです。


というわけで、これから当分は以下のことを目標としながらブログの更新を進めていきたいと思ってます。
①:山口人にとっては当たり前すぎてふれられない山口を明らかにする
②:県外の人たち(特に都会に住んでいる人たち)が知らない山口県の魅力・欠点を伝える
③:「山口にUターンしてみよう」「山口にIターンしてみよう」という人の良い前例となる


もちろん今までどおり散策記録や時事なども扱っていきたいと思っていますし、これからいきなりブログの内容が変わるわけではありません。ただ、日々の生活に追われ時間が限られている中で、漫然とブログを更新し続けるよりは、記事の方向性をしっかりと定め、閲覧者の方にも何か感じていただけるブログを作っていきたいと思ったので、この場を借りて宣言させていただくことにしました。

閲覧者の方々からは、いつも多くのアクセス・拍手・山口ブログのクリック等をいただき、とても励みになっています。ありがとうございます。
これからも当ブログをよろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suhobei

Author:suhobei
関東・関西で育ったものの、高校のころから両親の実家がある山口県に興味を持つようになり、2008年3月大学卒業をきっかけに山口県にIターン。他県出身者にしか分からない山口県の魅力、移住して良かったこと・苦労したことなどを中心に、山口県の話題を発信していきます!

ブログ内検索

リンク

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

月別アーカイブ