記事一覧

        

今日の山口弁

赤瓦の街並みを求めて

Iターンの軌跡

地域別アーカイブ

English

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇部の雰囲気

宇部に久しぶりに行ってきました。
宇部の町って、山口県のほかの町にはない開放感が感じられ、たまに訪れるととても爽快な気分になります。

道が広い。
平野が広い。
高い山がない。
海に島がない。


こう見てみると、同じ県内でも岩国や萩とは正反対です。
道が狭く、平野がなく、山ばかりで、海にはたくさんの島がある。
ぱっと見ただけではぜんぜん違う地域のような印象なんですが、よくよく人々の様子などを観察すると、やっぱ同じ山口県だと感じることができて面白いです。



写真は宇部新川駅前通り。
宇部新川駅前(全日空ホテルなど)

この辺を歩くのは実に4年ぶりでしたが、相変わらずでした。
4年前の記事
私は宇部を訪れると、開放感を感じると同時に、映画「式日」に描かれているような、なぜか無性に世紀末を感じさせる雰囲気を感じます。

コメント

こんばんは
お久しぶりです

日記の更新速度があまり速いようでないので2,3貯まったらレスしようと考えていたのですが
今月は早いですねw
更新お疲れ様です。

ヨーロッパに行っていらしたようで…
県内の醤油は全部甘いですね。
自分がお勧めは徳佐のまだ山奥にあるむつみ村のキンパの醤油です。

宇部は全然違いますよね。
高層ビルが建っていれば福岡のスモールバージョンとさほど変らない地形です。
時々思うのがちょっと遠くの山を見ると全部平たく見えて九州中部から沖縄に掛けての風景に似ているような感じが時々します。

元禄V8さん、お久しぶりです。

今月は合間を見てちょこっとずつ更新したいと思ってます。
よかったら時々チェックしていただけるとうれしいです。

宇部は広いですよねー。東京にいたときはやはり思わなかったけど、山口県の別の都市に住み始めると、宇部の広さを感じます。九州ほど山は高くないけど、確かに山の形とか、山までの距離感などは九州を彷彿とさせるような感じですね。

はじめまして。以前から拝見させてもらって、更新楽しみにしています。

自分は生まれてからほとんど宇部に住んでいて、去年から進学で現在は熊本に住んでいるのですが、成程、宇部にいることが当たり前になっている人間の視点からはとても感じられない感想です(笑)

自分も山口は好きで、山口生まれであることに誇りを持ってます。山口を離れても山口弁が抜けることはありません。
でも、他県の人、特に若い人から見て、山口がそんなに魅力のあるところとは思えませんでした。なので、管理人さんの熱心すぎる山口愛に意外さを覚えると同時に、ものすごく感動してますし、かなり関心があります。

今もインターネットで山口のニュースを確認するのが日課ですが、なかなか景気の良いニュースが入ってこなくて不安を感じている今日この頃。
でもこのブログを見てると山口の未来への可能性みたいなものが見えてくるような気がして元気になれます。

これからも更新頑張ってくださいね!

蒼さん、はじめまして。コメントありがとうございます。
私も東京で学生をしていたころはインターネットで山口のニュースをチェックするのが日課でした(笑)。
山口県は人口・経済ともにどんどん縮小してますから、基本的にいいニュースはありません。それはそれで悲しいですが、逆に外から戻ってくる人がいて、何か珍しいことだったり地元のためになるようなことをすると、すごい反響があります。やはり大都市と比べると、地域に対する一人ひとりの重みがぜんぜん違います。
蒼さんも県外で吸収できることを吸収した後は、ぜひ衰退まっしぐらの山口に帰ってきて、刺激を与えてください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suhobei

Author:suhobei
関東・関西で育ったものの、高校のころから両親の実家がある山口県に興味を持つようになり、2008年3月大学卒業をきっかけに山口県にIターン。他県出身者にしか分からない山口県の魅力、移住して良かったこと・苦労したことなどを中心に、山口県の話題を発信していきます!

ブログ内検索

リンク

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。