記事一覧

        

今日の山口弁

赤瓦の街並みを求めて

Iターンの軌跡

地域別アーカイブ

English

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪舟「秋冬山水図」

雪舟作国宝「秋冬山水図」を求めて、東京国立博物館に行ってきました。






山口を拠点に活躍した芸術家の中でも、世界的に有名なのが雪舟です。
雪舟は、中国から日本に入ってきた水墨画を研究し、日本独自の画風を確立したため、後世の日本画家に多大な影響を与えています。



当時の山口は、大内氏の強大な力のもと、応仁の乱で荒廃した京都文化の受け皿として、「西の京」とよばれるほどの文化的な繁栄を遂げました。
その大内氏が勢力を伸ばした要因の一つが遣明船による日明貿易であり、雪舟もこれに同乗して明で研鑽を積んだと言われています。



さて作品は「秋景図」と「冬景図」の2点に分かれていますが、目を引いたのが「冬景図」の画面構成です。


C0000160.jpg
画像提供:東京国立博物館


解説は専門書をご参照ください。素人の個人的な感想ですが、一切の迷いなしに、己の中にある冬を描ききっているようで、それが侘び寂びの中に冬のたくましい力強さを感じさせ、大変力がみなぎるような気がしました。





雪舟は山口と縁が深く、山口県立美術館でも何点か見ることができます。過去見たときは間近で見ることができたので見ごたえがありました。(現在は休館中で開館は24年4月以降となるようです)


また、防府市の毛利博物館に貯蔵されている国宝「山水長巻」は、山口県にある絵画としては唯一の国宝です。
こちらは毎年11月頃公開されるので、その頃山口県近辺に住んでいれば是非見に行きたいと思います。


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suhobei

Author:suhobei
関東・関西で育ったものの、高校のころから両親の実家がある山口県に興味を持つようになり、2008年3月大学卒業をきっかけに山口県にIターン。他県出身者にしか分からない山口県の魅力、移住して良かったこと・苦労したことなどを中心に、山口県の話題を発信していきます!

ブログ内検索

リンク

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。