記事一覧

        

今日の山口弁

赤瓦の街並みを求めて

Iターンの軌跡

地域別アーカイブ

English

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤瓦の街並みを求めて⑦:明木市(山口県萩市)

明木市(あきらぎいち)は、前回紹介した佐々並市同様、萩往還の宿場町として栄えた町です。萩城から約12kmほどの場所にあり、萩のまちから出発して最初の宿場町にあたります。



商店
↑萩往還「一升谷」入口の目印。




佐々並市同様、旧街道沿いに直線状の街並みが残っています。重伝建地区にこそ指定されていませんが、見応えのある赤瓦の屋根が連なっています。
旧郵便局
↑右側のレトロな建物は旧郵便局です。







明木市俯瞰
↑明木神社からの眺めです。右側に見える煙突は「瀧口酒造」のものです。
そういえば佐々並市には「三浦酒造」がありました。佐々並市ときわめて似ている集落なので、比べながら歩いてみると面白いです。







稲穂と明木市
黄色い稲穂の波と赤い甍の波が美しいです。





「乳母の茶屋」という休憩施設もあります。萩往還をウォーキングして、一休みするにはうってつけの場所です。



○明木市(山口県萩市)
*赤瓦率       ★★★★☆(70~80%程度)
*密集度       ★★★★☆
*周辺の自然景観 ★★★☆☆
*総合評価      ★★★★☆(佐々並市よりやや大きな集落。萩中心部からほど近く、生活感が感じられる)


赤瓦の町並みを求めて⑦:明木市(山口県萩市)
赤瓦の町並みを求めて⑥:佐々並市(山口県萩市)
赤瓦の町並みを求めて⑤:吉田(山口県下関市)
赤瓦の町並みを求めて④:宇佐郷(山口県岩国市)
赤瓦の町並みを求めて③:広瀬(山口県岩国市)
赤瓦の町並みを求めて②:明石(山口県萩市)
赤瓦の町並みを求めて①:飯井(山口県萩市・長門市)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suhobei

Author:suhobei
関東・関西で育ったものの、高校のころから両親の実家がある山口県に興味を持つようになり、2008年3月大学卒業をきっかけに山口県にIターン。他県出身者にしか分からない山口県の魅力、移住して良かったこと・苦労したことなどを中心に、山口県の話題を発信していきます!

ブログ内検索

リンク

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。