記事一覧

        

今日の山口弁

赤瓦の街並みを求めて

Iターンの軌跡

地域別アーカイブ

English

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山口県出身の有名人一覧

よく「山口県ってどんなところ?」と聞かれるのですが、ふぐ・秋吉台・萩などの定番の話のあとに、以下のような山口県出身人物・山口県関連人物の名前を挙げてみると、話が予想外に盛り上がったりして、印象に残ることも多いようなので、まとめてみました。


政治家
・安倍晋三(内閣総理大臣):長門市
・高村正彦(自民党副総裁):周南市
・林芳正(農林水産大臣):下関市
・菅直人(旧内閣総理大臣):宇部市


芸能人
・西村知美:宇部市
・道重さゆみ(モーニング娘。リーダー):宇部市
・村重杏奈(HKT48)
・芳本美代子:宇部市
・清木場俊介:宇部市
・TAKAHIRO(EXILEメインボーカル):下関市
・田村淳(ロンドンブーツ1号2号):下関市
・中田敦彦(オリエンタルラジオ):山口市
・平岡祐太:和木町
・松田優作:下関市
・松村邦洋:田布施町
・宮本和知:下関市
・山崎まさよし:防府市


スポーツ選手
・石川佳純(ロンドン五輪卓球銀メダリスト):山口市
・岩政大樹(鹿島アントラーズのサッカー選手):周防大島町
・西山将士(ロンドン五輪柔道銅メダリスト):下関市
・豊真将(力士):下関市
・豊響(力士):下関市


文化
・金子みすゞ(詩人):長門市
・種田山頭火(俳人):防府市
・中原中也(詩人):山口市

・庵野秀明(新世紀エヴァンゲリオンなど映画監督):宇部市
・伊集院静(作家):防府市
・日野原重明(医師):山口市
・弘兼憲史(島耕作シリーズなど漫画家):岩国市
・田中慎弥(芥川賞作家):下関市
・山田洋次(男はつらいよなど映画監督):宇部市


歴史上の人物
(明治維新期)
・吉田松陰
・伊藤博文
・井上勝
・大村益次郎
・桂太郎
・木戸孝允
・高杉晋作
・村田清風
・山県有朋
(戦後)
・岸信介
・佐藤栄作



山口県は有名人が少ないと思われがちですが、人口の割に日本を代表する有名人が多いことに驚かれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

コメント

次の人たちも忘れないで・・

またまた、おじゃましてすみません。

私が山口県生まれと知ってへえ~!と思ったのは以下のような人たちです。話がさらに盛り上がるかも。まあ、マニアの間でだけでしょうが・・。

新村出:日本におけるソシュール言語学の草分け的人物。また、広辞苑の編纂・著者。
廣松 渉:知る人ぞ知る左翼系哲学者:山陽小野田市生。
河上肇:日本のマルクス主義経済学の開拓者
こういう偉大な思想家たちが山口県生まれだったのはびっくりです。

ちなみに西田幾多郎も山口に2年くらい住んで山口高校で教えたとか。住んだだけですが・・。

あと・・
狩野芳崖:画家。『悲母観音』など有名。
?近松門左衛門:浄瑠璃作者。越前国生まれとか諸説ありますが、山口県生まれは個人的には結構信憑性あるように感じています。たしか、下関豊田町の神上寺のふもとあたりに生家があったとか記されていた記憶があります。

道重上人:増上寺(東京)の大僧正。関東大震災の三回忌の法要を飛行機の上から行うなど突飛もないことをした人で今一休と呼ばれたらしい。道重さゆみの先祖との話も。

評価はいろいろありましょうが、重信房子の夫、奥平剛士。

経済人でも多数いますね、日立製作所創業者の久原房之助やファーストリテイリングの柳井正社長など

個人的に安倍現首相は東京生まれ東京育ちで、一日たりとも山口県に住んだ実績がないので、山口出身を名乗って欲しくはないですね…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suhobei

Author:suhobei
関東・関西で育ったものの、高校のころから両親の実家がある山口県に興味を持つようになり、2008年3月大学卒業をきっかけに山口県にIターン。他県出身者にしか分からない山口県の魅力、移住して良かったこと・苦労したことなどを中心に、山口県の話題を発信していきます!

ブログ内検索

リンク

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。