記事一覧

        

今日の山口弁

赤瓦の街並みを求めて

Iターンの軌跡

地域別アーカイブ

English

スポンサードリンク

京大オケ演奏旅行 油谷公演

■ 京都大学交響楽団演奏会 ■
  日  時  8月7日(月) 18:00~
  場  所  ラポールゆや 「大ホール」
  入場料  一般 1000円 高校生以下 500円 (未就学児は入場できません)
  内容
    ワーグナー   楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」より第1幕への前奏曲
    ブラームス    ハンガリー舞曲 第5番
    ベートーヴェン 交響曲第5番「運命」より第1楽章
    ビゼー      組曲「カルメン」より5曲
    指揮者体験
    楽器紹介
    アンダーソン  そり滑り・ワルツィングキャット
    ロジャース    サウンドオブミュージック
    チャイコフスキーバレエ組曲「白鳥の湖」より4曲
 


を聞きにはるばる油谷まで行ってきました。
高校のときの友達が出演しているからです。
彼は、毎年僕の演奏会に来てくれていたのですが、僕は日程があわなくて、京大オケでの彼の演奏を聴くことができなかったので、今回ようやく聞くことができました。
 
感想を言うと、なかなか楽しかったです。ホールも、お客さんの質も、こんなに外れた場所にあるにしてはかなりよかったし。
金管も木管も、ハードスケジュールの中、すごく頑張っていたと思う。
ただ、弦楽器をもうちょっと増やしてほしかった。あの金管に対して、1st Vnが4プルトしかないと、あまり聞こえないのは当たり前でしょう・・・。
それから、弦楽器は、音程がよくてまとまっているけど、流れやうねりを作るのが(特にマイスタージンガー)、どちらかというと苦手なようでした。

でも、総じてすばらしかったです。白鳥の湖など、会場全体で盛り上がっていたし。6月に定期演奏会が終わったばかりで、しかも試験直後の人が多く、そしてハードなスケジュールの中で、すごいと思いました。
 
このようにオーケストラ演奏が行われることが滅多にないようなところで、演奏会を開いてしまおうというマニアックなところも、京大らしくていいのかもしれません。他に、山口県では阿武町と錦町でやったらしいです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suhobei

Author:suhobei
関東・関西で育ったものの、高校のころから両親の実家がある山口県に興味を持つようになり、2008年3月大学卒業をきっかけに山口県にIターン。他県出身者にしか分からない山口県の魅力、移住して良かったこと・苦労したことなどを中心に、山口県の話題を発信していきます!

ブログ内検索

リンク

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

月別アーカイブ