記事一覧

        

今日の山口弁

赤瓦の街並みを求めて

Iターンの軌跡

地域別アーカイブ

English

スポンサードリンク

グリーンモールでウォンが使える

ちょっと前の記事になりますが。

韓国ウォンで買い物できます――下関市のグリーンモール商店街(11/24日経)


下関のグリーンモールは、正直言って山口県の中でも二三番目に寂れた商店街といっても過言ではないと思います(おそらくトップは宇部の商店街ですが)。
なんで下関駅徒歩数分というあれだけ優れた立地にあるのに寂れているのか。
原因は、西日本有数のSCであるシーモールに近すぎるということです。下関駅を降りた客は、小汚くて怪しくて何が売ってあるかわからないグリーンモールにいくよりは、整っていてなんでも揃うシーモールに行くに決まってるのです。きっとグリーンモールへはたまにキムチを買うためにしか行かないと思います。

しかし、それでは、下関駅前一等地という、非常に潜在力がある土地を見捨ててしまうことになります。これはとてももったいない。
そこで考え付いたのが「ウォン使用可にする」という今回の策でしょう。
なぜなら、そもそもシーモールや小倉に商業規模や清潔さで勝つことは不可能なので、もともとの特徴「コリアンタウン」を強化することで、周辺の強力なライバル(シーモール、郊外SC、小倉など)との差別化をはかり、対抗しようというのです。

今まで日本で行われたことのない策であるだけに、いろいろと弊害があるのかもしれませんが、なかなか魅力的な策だと思います。
まず、日本人にとっても韓国で使いそびれたウォンを消費することができ、韓国人にとっても、旅行の両替の手間が省ける。海外旅行をすると、両替はもっとも煩わしい手間の一つですから。
そして、何よりも「国境の町」としての下関の認知が高まる。「日本で唯一外貨が使える町」だなんて、独自性があってよいのではないでしょうか。

ヨーロッパでは、国境の町で両通貨が使えるというのはざらにあります。それは、国境を越えて買い物に行くことが当たり前になっているからです。
下関と釜山の間だって、たった8000円程度でいけるのだから、「買い物するために下関に行く」とか「買い物するために釜山に行く」とかはありえる話です。国境の町でお互いの国の通貨が使えるということは、国境という障害を除くいいきっかけになるでしょう。釜山では日本円が使える場所があるのだから、下関で韓国ウォンが使えるようになってもよいではありませんか。
このように、下関などの自治体の小さな取り組みが、やがてはEUのような「東アジア共同体」への潮流に発展することを密かに願おうと思います。

コメント

ご無沙汰しております。

下関商店街の試み、楽しみですね。
そもそも下関は韓国とのつながりが伝統的に強いはずなのに、「アジアに開かれた」イメージでは福岡に水をあけられているのが現状ですね。PR不足という面もあるのでしょうか。

マレーシアの空港の中ではドルやユーロがそのまま使えたので便利だなあと思いましたが、よく考えるとかなり割が悪いみたいです。手数料が3割くらいあったような…。せっかくそういった試みをするのであれば、利用者にとっても使いやすいシステムになるとよいですね。

ちなみに、自分は宇部の生まれですが、あの寂れた商店街の雰囲気は結構好きです。映画『式日』でもロケ地に使われていましたね。

お久しぶりです!
そうなんですよね。同じように「アジアへの玄関」でありながら、かたや福岡は世界有数の成長都市(NEWSWEEKが世界で最もホットな10都市として選んでいた・・・)で、かたや下関は日本を代表する衰退都市ですからね。せめて、なにか福岡を先行する分野を作って、福岡より先に良いアイデアを考え出して、成功を収めなければ、福岡に吸い取られる一方なのではないでしょうか。
手数料とか計算するの面倒ですよね。両替するときも、両替所によってレートがぜんぜん違うし、レートが安いと思っても手数料をとるところととらないところがあって余計ややこしい。
メニューや店頭にいろんな価格で表示してあって、しかも手数料をとらない、みたいな形が一番便利だとは思いますが。
まあグリーンモールでのウォンの使用形態がまだよくわからないので、なんともいえませんね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suhobei

Author:suhobei
関東・関西で育ったものの、高校のころから両親の実家がある山口県に興味を持つようになり、2008年3月大学卒業をきっかけに山口県にIターン。他県出身者にしか分からない山口県の魅力、移住して良かったこと・苦労したことなどを中心に、山口県の話題を発信していきます!

ブログ内検索

リンク

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

月別アーカイブ