記事一覧

        

今日の山口弁

赤瓦の街並みを求めて

Iターンの軌跡

地域別アーカイブ

English

スポンサードリンク

徳山駅ビル計画

徳山駅ビル計画 整備方針案示す(山口新聞 3/7)

方針案によれば、ホール・「子供と大人が遊び学べる施設」・休憩スペース・特産品販売所などが導入予定ということです。

徳山において、徳山駅はまさに徳山のシンボルであり、中心的な存在です。それだけに、駅の魅力は町の魅力に直結するものだと思います。
徳山駅ビルのコンセプトは、「周南らしさ」を中心にしているそうですが、新南陽や下松の人から目を向けてもらうためにも、「周南らしさ」だけでなく「徳山らしさ」をもっと前面に出すべきです。

導入予定の一覧をざっと見たところ、公共施設などどこにでもありそうな「無難な」施設が多いようです。もちろん、こういったものもあったほうがよいと思いますが、「徳山にしかないもの」について、もっと検討するべきであると思います。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suhobei

Author:suhobei
関東・関西で育ったものの、高校のころから両親の実家がある山口県に興味を持つようになり、2008年3月大学卒業をきっかけに山口県にIターン。他県出身者にしか分からない山口県の魅力、移住して良かったこと・苦労したことなどを中心に、山口県の話題を発信していきます!

ブログ内検索

リンク

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

月別アーカイブ