記事一覧

        

今日の山口弁

赤瓦の街並みを求めて

Iターンの軌跡

地域別アーカイブ

English

スポンサードリンク

山口へ

四国への旅行を終え、昨日山口県にやってきました。

四国で大雨が降り、電車が止まってびっくりしましたが、なんとかバスで帰ることができました。四国のほうはちょっとした雨ですぐ電車が運休になるみたいですね。
新幹線からみえる徳山の夜景を見るとなんだかほっとしますね。

コメント

>ちょっとした雨ですぐ電車が運休になるみたいですね。

鉄道にも路線ごとに規格(特甲・甲・乙・丙・簡易)があります。(ちなみに、道路にも似たようなものがあります)
規格が低い路線ほど、急勾配・急カーブになります。
道路で例えると…
特甲は高速道路、簡易は未舗装道路のようなものです。

規格が低い路線は建設費が抑えられているので、悪天時に無理が出来ないのです。

通りすがりさんは物知りですね。これからもぜひいろいろ教えてください。

土讃線は土惨線と呼ばれるほど、台風などですぐに運休になってしまうことで有名らしいです。私が行ったときは台風でもなんでもなかったのですが・・・。
簡易などの低規格路線が多かったんでしょうかね?

詳細は公表されていないので、分かりません。
ですが、幹線(東海道本線・山陽本線等)から外れる地域には低規格路線が多いといわれていますね。

昔は悪天時でも運行する事もあったのですが、いざという時にマスコミが過剰報道をするようになった事もあり、運休する事が増えましたね。

>通りすがりさん

なるほど。でもやはり低規格線な上にもともと地形の険しい地域なのでなおさら運休しやすいのでしょうね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suhobei

Author:suhobei
関東・関西で育ったものの、高校のころから両親の実家がある山口県に興味を持つようになり、2008年3月大学卒業をきっかけに山口県にIターン。他県出身者にしか分からない山口県の魅力、移住して良かったこと・苦労したことなどを中心に、山口県の話題を発信していきます!

ブログ内検索

リンク

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

月別アーカイブ