記事一覧

        

今日の山口弁

赤瓦の街並みを求めて

Iターンの軌跡

地域別アーカイブ

English

スポンサードリンク

富田の街歩き

周南市富田(新南陽駅周辺)に行ってきました。
富田は、室町時代に活躍した陶氏の本拠地です。

陶氏は大内氏の家臣ですが、大内義隆に謀反を起こした陶晴賢によりその名を知っている方が多いでしょう。陶氏はもとは大内氏の傍系で、その後右田に住んだことから右田氏を名乗りましたが、初代弘賢が現在の山口市陶に住んだことから陶氏と名乗ったそうです。
二代目弘政の時に富田保に移り、若山城が築かれて以来、若山城は陶晴賢の代にいたるまで陶氏の居城となりました。


前置きはここまでにして、新南陽駅から歩いてすぐのところに、「勝栄寺」というお寺があります。ここは陶氏創建の寺です。

IMGP7516.jpg

↑↑
当時の時宗寺院は軍事的な性格も備えていたそうで、環濠や土塁がめぐらされていました。現在はその遺構を確認することができます。写真の地面に書かれた模様の部分が環濠だったそうです。

また、毛利元就がこのお寺で、かの有名な「三矢の訓」の教訓状を書いたとされています。



永源山公園にも行ってきました。
周南の遠景が見えるのかどうかと思って行ったのですが、やはり木々に隠れてよくは見えなかったです。周南の遠景をちゃんと見たければ金剛山か太華山のほうがよさそうです。
IMGP7509.jpg

コメント

勝栄寺周辺は違法駐車だらけだったでしょ?
(特に、北側の図書館・公民館周辺)
昔は、駅との間に美味いパン屋があったんですが…

永源山公園も駐車場で一悶着あった前後から、人出が減りましたね。

個人的には…
永源山からの眺めが工場を間近に感じる事ができ、一番周南らしい気がします。

>通りすがりさん

はい、違法駐車だらけでした。何かあるのかと思いましたが、常習的なものなんですか。

永源山公園の駐車場で何があったんでしょう?
永源山からの遠景は徳山とも工場ともほどよい距離感で好きでしたが、もうちょっと木がすっきりしていればなぁと思いましたね。

あの周辺は、図書館・体育館・武道館・中央公民館・勤労青少年ホール等の旧新南陽市の主要施設が集中しているわりに、駐車場がほとんどありません。(施設の規模と駐車場の台数を考えると、駐車場が無いといっても過言ではないでしょう)

普段からあの状態ですから、ちょっとしたイベントでもあろうものなら、凄まじい事になります。

その上、信号回避の近道にもなっていて、図書館から帰りの子供が、違法駐車の間から出ようとして、近道を急ぐ車に…という、危ない時状況も、それほど珍しい事ではありません。


永源山公園の駐車場は、大幅に削減されたのです。
以前は、国道2号線を渡った所に、民有地を市が借り上げている大きな駐車場があったのです。

地主さんは、「土地を処分したいから買い取ってくれ」と言いました。市は公園の一施設という事で、国からの補助金を使おうとしました。ですが、国は「公園と駐車場の間に幹線道路があるので、公園の一部とはみなせないから、補助金の対象にはならない」といいました。

もめたあげく、市は単独での買取が出来なかったので、民有地はドラッグストアが建ちました。


伐採の件ですが、永源山公園は予算がないのだと思います。
風車があったと思うのですが、あれの管理費・維持費でももめてましたからね。

>通りがかりさん

勝栄寺の付近は保育園もありました。小さな子供のことを考えると、あの駐車状況は危険ですね。

永源山公園はそのせいなのかわかりませんが利用者が少なかったです。行政にもいろんな制約があるでしょうが、その中でも最大限四苦八苦して市民にとって快適な公園を目指したいものです。

あまり具体的に書けないのですが…
公園に限らず、周南地区には、国・県の支援が得られにくい政治的な事情があります。

それを考えると、市は頑張っていると思います。

最近、思います。
「市民・市レベルで声を上げても、政治には勝てないな」と…
愚痴っぽくなって、すみません。流して下さい。
m( _ _ )m

立場が立場ですけどね・・・。

市という小さいレベルの利益では、相対する利益(この場合は補助金交付・制度の統一的な運用)に勝てないことはよくあることですが、これらの利害を調整して総合的に一番よいほうに持っていくのが行政の手腕であり、市民が参画する余地を拡大しています。
それでも、かなわないことはかなわないもので、仕方がないですが、その過程で、手続きが適正化され、説明責任がきちんと果たされれば、少しは納得がいくのではないでしょうか。

そのように、正当な理由であれば納得できるのですが…
「総合的に一番良い方」ではなく、「一企業とその企業が立地する自治体のみが一番良い方」という事が納得できないのです。

事情通な方から聞いた話なのですが、これが正しいとすると、県レベルの数々の疑問点のおさまりがつきます。

県に税金を納めるのが嫌になってきましたよ。
まあ、仕方ないんですけどね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

suhobei

Author:suhobei
関東・関西で育ったものの、高校のころから両親の実家がある山口県に興味を持つようになり、2008年3月大学卒業をきっかけに山口県にIターン。他県出身者にしか分からない山口県の魅力、移住して良かったこと・苦労したことなどを中心に、山口県の話題を発信していきます!

ブログ内検索

リンク

ブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 山口県情報へ
にほんブログ村

月別アーカイブ